新潟でカーテン・壁紙・外壁のことならファブリック

外壁の下地材

自由な設計、豊富なデザイン性。
耐アルカリ性のガラス繊維ネットで包み込んだ内外装不燃セメント系軽量コンクリートボード。
施工性が高く、クラックを防ぎます。

ユーティークリート

ドライウォールユーティークリートはアメリカのオハイオ州シンシナティーに本社工場を持つFin Pan Inc によって、1974年に世界で最初に発明され特許を取得して販売されたセメント系軽量コンクリートボードです。

1998年にAmericaのFinPan社がユーティークリートの製造工場を中国天津に設立し、2001年4月よりAustralia Miracle Stone Ply Ltd(現 UT CRETE AUSTRALIA PTY LTD)との共同開発により日本に適合した製品の開発に努めてまいりました。

ユーティークリートは、無機軽量骨材(中国天津でのみ採取される粘土陶粒・軽石より軽い)を埋め込んで補強した内外装不燃セメント系軽量コンクリートボードです。

湿式塗装、タイル、煉瓦、天然石などの下地材、また乾式材も含め幅広い外装下地材としてはもちろんのこと曲面壁にも対応できます。

そして、防火性、耐水性、耐凍結融解性、防虫、防蟻、防腐などにも十分に対応できます。

このユーティークリートを下地に採用することにより合板との間に通気層を確保することができ、施工精度が向上し、下地表層部のクラックが大幅に減少します。

ユーティークリートの特徴

自由な設計による豊富なデザイン性

下地調整をすることにより目地のない大壁面を作ることができます。

耐水性

水分は吸収しますが、濡れても膨張することなく、また乾燥後劣化したり腐食することもありません。耐久性が求められる外壁・内壁をはじめ、トイレ、浴槽などの水周り部の下地材として最適です。

耐火性(国土交通大臣認定)

基材が無機質系ですので、防火法規上に必要な「不燃材料」「45分準耐火構造」の認定を取得しております。通気工法の複合断熱(外張りと充鎮断熱)で、木造三階共同住宅にも使用可能です。また、建材以外でも釜や窯などの外装化粧下地としても実績がありますので、店舗設計にも効果を発揮します。

耐凍結融解性

基材に吸収された水を凍結(-20度)と融解を繰り返す凍結融解テスト(ASTMC666)において、常に水中での25回にも及ぶテストで外観形状の変形が全く見られない結果を示しました。

曲面施工が可能

柔軟性に富んでいるので、曲面施工にも対応できます。11.5mmユーティークリートは最小曲げ半径1.8mが可能ですので、曲面仕上げの不燃下地として最適です。

簡単施工

丸鋸で簡単に切断でき、ボードの重ね貼りなどで、自由な施工が簡単にできます。また、業界で初めての11mmを商品化しましたので、12.5mmに比べ約5kg軽減され(自社比較)作業性に優れています。


Copyright © 2012-2016 Fabric co.Ltd. All rights reserved. NEW